<スポンサードリンク>


2011年05月04日

三井住友VISAカードの種類などをレビュー

三井住友VISAカードの種類、人気、用途、使い勝手などをレビューしてみました。
三井住友VISAカードは、三井住友カード株式会社が発行しているカードです。三井住友VISAカードのサービスは、ことのほか充実しており、人気の高いカードとなっています。では、どのようなサービスがあるのでしょうか。

これ買ってみました。オススメです。クリックすると画像が大きくなります。




 三井住友VISAクラシックカード/クラシックカードAは、三井住友VISAカードの中でもスタンダードで大変使いやすい便利なカードです。比較的入会しやすいカードなので、多くの方に愛されています。三井住友VISAクラシックカード/クラシックカードAの入会には、18歳以上の年齢が必要となります。
 
 三井住友VISAゴールドカードは、他の会社のゴールドカードと同様、厳正な審査を通過した方のみが持つ事が出来るカードです。そのため、年会費や入会できる対象も大変厳しくなっています。三井住友VISAゴールドカードに入会できる年齢は、原則として30歳以上となっています。

・・・・
posted by VISAACAR at 06:20| クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三井住友VISAゴールドカードの審査基準

クレジットカードのポイントを貯めると、さまざまなサービスを受けられるカードというのは、どこの会社も行っているサービスの一つでしょう。三井住友VISAカードも、例外ではなくポイントサービスが大変充実しています。

三井住友VISAゴールドカードの審査基準として、継続的で安定した収入を得ている人が加入する事が出来ます。年会費は、10,500円とさすがゴールドカードと思える年会費が設定されています。
三井住友VISAカードで、「20歳以上の方が利用できる」という、利用者限定を設けているカードが三井住友VISAエグゼクティブカードです。

三井住友VISAエグゼクティブカードにも、他のカード同様、家族カードやETCカードを追加する事が出来ます。三井住友VISAエグゼクティブカードの年会費は、3,150円となっています。
三井住友VISAクラシックカード/クラシックカードA
高校生は不可です。未成年の人が入会したい場合は、保護者の同意が必要となります。
家族カードや、ETCカードの追加も出来ます。三井住友VISAクラシックカード/クラシックカードAは、マスターカードでも作る事が出来ます。

・・・・

<スポンサードリンク>



posted by VISAACAR at 06:05| クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三井住友VISAカードでの特典

ドコモやTSUTAYAのカードのポイントに三井住友VISAカードで貯まったポイントを移行できる、ポイント移行サービスもあります。他にもワールドプレゼントのポイントに変換できるサービスがあります。

前節で触れました三井住友VISAゴールドカードを利用した、ショッピングや旅行は大変安心して行う事が出来るでしょう。保険や補償額も他のカードと比べて、大変高額に設定されています。旅行保険が、最高5,000万円。ショッピングの際の補償は、年間300万円です。
三井住友VISAクラシックカード/クラシックカードAの主なサービスは、旅行時の傷害保険が最高2,000万円ついていることです。

三井住友VISAカードで貯まったこれらのポイントサービスを受けられるように、ポイントを貯める事が出来るショップも充実しています。三井住友VISAカードのポイントアップが望める、ポイントUPモールは大変多くのショップがあります。このように、三井住友VISAカードは、特にポイントの面で、優れたサービスが多いカードなのです。

・・・・

<スポンサードリンク>



posted by VISAACAR at 06:03| クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。